おもちのはらぺこブログ

おもちのはらぺこ日記

食べることが生きがいです。料理、外食、コストコ購入品や、夫婦で始めたキャンプについて紹介しています。

吹上高原キャンプ場でキャンプデビューしてきました

こんにちは。

実は私、今年に入ってからキャンプ熱に急に火が着き、着々とキャンプに行く計画を練っておりました。


少しずつ道具を買い揃え、まずは5月にデイキャンプ、6月に猪苗代でコテージBBQを経て、ついに先日、夫婦で初の泊まりキャンプに挑戦しました!


いやーーー、


めっっっちゃくちゃ楽しかったです!!!!




なんで今までキャンプをしてこなかったんだろう?

今までの私の休日はなんだったんだ?


と思えるほど、大大大満足でした!



それでは、初キャンプレポします。

吹上高原キャンプ場について

キャンプデビューに選んだのは、吹上高原キャンプ場です。


吹上高原キャンプ場|吹上高原|オニコウベスキー場


宮城県大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)にあります。

こちらのキャンプ場は、

・車両の乗り入れ自由
・チェックインは9:00から可能、チェックアウトはなんと13:00までOK!
・利用料金が安い。二人で2000円。
・レンタル品が充実。
・温泉施設が隣接。
・敷地が広大なので予約不要。
・標高高め。絶対星がきれい!

と、魅力的な点ばかり!
色々なキャンプ場を調べましたが、こんなに良いキャンプ場は近場では他にない!と思い、こちらに決めました。


前日の夜は、地道に買いそろえた道具たちを見てニヤニヤしてました。
タープは試し張りしていなかったので、ぶっつけ本番でした。

テントとランタンはまだ買っていないので、レンタルしました。

キャンプ場到着~設営

仙台を出発し、途中昼食をとり、13時頃に吹上高原キャンプ場に到着。
途中、夫が「鬼首(おにこうべ)」を真面目に「おにくび」と言い、ヒーヒー笑わせてもらいました。宮城県民と思えない。

受付を済ませ、レンタル品を受け取りました。お会計は以下のとおり。

 宿泊代       2,000円
 テントレンタル代  3,000円
 ランタンレンタル代  300円
 ---------------------------------------------
 合計        5,300円

お会計を済ませ、いざ場内へ!

ここのキャンプ場、もの凄く広くて、広すぎてどこにテントを張るか、迷います。しかもほとんどのエリアがフリーサイト。電源付きサイトとペットサイト以外は、どこでも好きなところにテントを張って良いのです。

しばらく場内を車でウロウロした後、周りにあまり人がいなそうな場所を選びました。

そして、設営。

タープもテントも、初めての設営でした。事前に動画で予習はしていたものの、実際自分達で設営するのは難しい!

説明書を読みながら、なんとか完成しました!設営が完了するまで、2時間もかかってしまいました。


まず最初に張った、コールマンの「XPヘキサタープMDX」!ついに張ることができて感無量!
うぉーーー格好いい!!!
クロスポールを立てた後、1回倒してしまったり、「もやい結び」を間違えたりしましたが、今回でコツをつかんだぞ!

・・・しかし、思った以上に大きいです。Sサイズと迷いましたが、欲張ってMDXにしちゃいました。だってMDXはサイドポールもついてるって言うんですもの。テヘッ☆
ちなみに、「XP」は「クロスポール」、「MDX」は「Mサイズのデラックス」の略だそうです。

コールマン タープ XPヘキサタープ/MDX グリーン 2000028621

コールマン タープ XPヘキサタープ/MDX グリーン 2000028621




さぁ、タープの場所が決まったら、次はテントだ!
タープとテントの連結の仕方がまだわからないので、今日はとりあえずタープの隣に張ります。



こちらは、レンタル品のテント。なんと、スノーピークでした!良いテントな気がします。
ポールの色と、テントのポールを通す部分の色が同じ色になってるので、わかりやすかったです!



テントの中に、購入したエアベッドもセッティング。
ロゴスの「どこでもオートベッド130」です。若くない年から始めるキャンプなので、寝具はちょっと良いものにしよう、と思っておりました。でも、車の積載量はそんなにないので、コンパクトに収納できるものを探しました。
こちらのエアベッドは、空気が入っていない時はとてもコンパクトなのですが、空気を入れると厚さが約20cmになるんです!しかも電池式電動エアポンプがついており、スイッチ一つで空気注入・空気排出ができる優れもの。固めにしたいとき等は、付属品のフットポンプで調整も可能!かなりフカフカで、キャンプに来ているということを忘れてしまいそうな寝心地です。
こちらも100か130か、サイズで悩みましたが、夫もいるのでまたまた大きい方を選択しちゃいました。テヘッ☆



シュラフは、コールマンの「パフォーマーC10」です。
シュラフを買う際は、快適温度/使用可能温度で悩みました。
この日は8月の割には涼しく、吹上高原キャンプ場の最低温度は12度ということでしたので、快適温度10℃、使用可能温度5℃のこのシュラフにしました。秋は、このシュラフに毛布かけて使えば寒くないかな?






テーブルとチェアを設置!

コールマンの「ナチュラルウッドロールテーブル90」と、コールマンの「アームチェア(赤)」です。テーブルは、コールマンのナチュラルモザイクテーブルと悩みに悩みましたが、木の天板がきっとキャンプ場に映える!と信じ、こちらにしました。



タープの緑とチェアの赤が合ってなかなか良い感じだと思う!!!




ガーランド(Seriaで購入)付けてみたり、




目印にクマ(Seriaで購入)つけてみたり。




完成!
やっぱり、タープの大きさに比べて、道具が少なくてちょっと寂しい(泣)
でも、これから少しずつ増やしていくんだからな!




虫対策でブタの蚊取り線香を持ってきましたが、涼しくて全然虫いませんでした。


夜ごはん

設営が終わった後、敷地内にある「すぱ鬼首の湯」に行きました。

すぱ鬼首の湯|吹上高原|オニコウベスキー場


キャンプ場で宿泊する人は割引になるのですが、受付でもらった割引券をなくすというハプニングが・・・。
そのため、通常料金で入浴しました。
一人520円です。
内湯と露天風呂があり、大変気持ちよかったです。


夕ご飯はBBQ!



ナチュラルウッドロールテーブルをキッチンテーブル代わりにして野菜を切る。いつかキッチンテーブルも欲しいなぁ。
ちなみに、このテーブルの上のランタンは、友人の結婚式二次会でいただいた小さいランタン。レンタルしたランタンは、コールマンの立派なランタンでした。(なぜか写真に写ってなかった・・・)



日が暮れてきました。


一気に暗くなってきました。

ホタテとエビもあります。


お肉を焼き焼き。

ホタテとエビを焼き焼き。

もう、暗すぎ(笑)。

そして、この頃にはとても美しい星空が見えるようになりました。頭上に大きく北斗七星が輝いていて、大変綺麗でした。食後はホットコーヒーを淹れ、ずっと星空を眺めてました。顔を上に向けていたものだから、途中で首が痛くなってきました(笑)・・・これは、リクライニングチェアとかハンモックとかあれば、最高なのでは???
星空は、スマホのカメラでは残念ながら撮ることはできませんでした。


しかし・・・

寒かった。
最低気温12度と聞いていたので、それなりに厚着はしてきましたが、それでも寒かったです。あまりの寒さに夫は「カップラーメンが食べたい」と言い出した。持ってきてないねぇ、カップラ・・・。周りを見ると、皆さん、焚火をしていました。焚火羨ましい。次回は焚火台を準備して、我が家も焚火をしよう。

就寝

寒さに耐え、星空観賞を楽しんでおりましたが、夜9時半頃、雲がかかって星が見えなくなってきてしまいました。これはきっと、「明日に備えてもう寝なさい」ということなのでしょう。

と、いうことで、早々とテントに入って就寝することにしました。

エアベッドにボヨーンとダイブし(穴が開くといけないので、本当はダイブしちゃいけません)、生まれて初めてのシュラフに入り込み、

はい、おやすみ~!!!


・・・・

・・・・

寝れない(;´Д`)


周りのキャンプしているある2つのグループの話し声が気になり、寝れない・・・。
でも、確かキャンプ場の就寝時間は、マナーとして22時くらいとネットで見た気がするので、そのうち静かになるでしょう。
静かになるまで、目をつぶって待とう・・・。

22時・・・ まだ喋ってる。

22時半・・・ まだ喋ってる。

23時・・・ まだ喋ってる。

24時・・・ あっ やっと静かになった。

24時過ぎ・・・   おっぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


子供の夜泣き?!Σ( ̄ロ ̄lll)


・・・で、その後静かになってからも、なぜか寝付けない私。

なんか、夫が寝返りするたびにベッドがボヨンボヨンして気になる。

もしかして、このエアーベッド・・・   合わないんじゃ?!

そんなこんなで、寝たんだか寝てないんだかよくわからない状態で朝6時に起床しました。(たぶん寝てない)



で、後から聞いたのですが、24時まで騒いだり喋ったりするのは明らかにマナー違反だそうです。
キャンプ場の就寝時間は、一般的に22時くらいだと・・・。
そういったことが嫌な方は、管理人が24時間常駐している、高規格キャンプ場に行った方が良いかと思います。
私は、次回は耳栓とかさざ波をイヤホンで聞いて寝るとかしようかな、と思いました。
キャンプ場なのにさざ波、っていうのもなんか悲しいけど。


朝ごはん~撤収

寝不足でヨロヨロと起床した私。

ほぇ~~~~!朝靄キレイーーーーーーー!!!!!!

もうね、私なんか寝不足でもいいです。こんな清々しくて綺麗な空気が吸えるならなんでもいいです。どうせ帰り運転するのは夫なんだし、夫が寝れてさえいればなんだっていいや、もう。

朝靄の中で食べる朝食とコーヒーも楽しみにしていました。朝食を作らねば!


第1回目キャンプの朝食は、
・たまごとチーズのホットサンド
シャウエッセン
・サラダ
・桃
・ホットコーヒー
です。

コンロはカセットコンロ1つしかないので、なかなか時間がかかってしまいました。
トーストは、フライパンで焼きました。


完成!ワックスペーパーでちょっとおしゃれに見えるかな。

ふわふわスクランブルエッグをたっぷりと挟みました。美味しかった!


朝食の後は少しゆっくりし、最後に撤収。撤収は1時間ちょっとくらいだったかな・・・?
撤収も、収納袋のサイズに合わせてたたむのが、なかなか大変でした。
2日間、天気が良くて良かった!


ちなみに、夫はエアーベッドで問題なく熟睡できたそうです。


最後に

以上、吹上高原キャンプ場でのキャンプデビューでした。
今思い返しても、とっても楽しかったです!
自然いっぱいの中で、タープ張ってテント張って、BBQして星空見て、朝靄の中で美味しい朝ご飯食べて・・・とても充実した2日間でした。
周りの先輩キャンパーさんたちを見て、大変勉強にもなりました。
次回のキャンプでは、焚火にも挑戦して、秋の味覚を味わいたいと思います!